飛んだカワセミ2021/02/13

 オスしか見なかったカワセミでしたが、最近、メスを見るようになりました。下流から上ってきたのではないかと思われます。もう2月も半ばなので、オスとメスの駆け引きが見られるようなるかもしれません。楽しみが1つできました。
 そのメスのカワセミさん、遠くでしか見られませんでしたが、細い枝から飛び立ってくれました。たまには飛んでいるところを撮らないと…。
 
飛んだカワセミ

飛んだカワセミ

飛んだカワセミ

コメント

_ Green Cherokee ― 2021/02/14 10:46

kuromeさん、こんにちは。
貴ブログのカワセミくんが休んだり飛んだりする場所は、いつも自然の状態のものばかりで好きです。
先日、我がHome Riverでバズーカ砲片手のカワセミ狙いのカメラマンは、なんと、川の中に止まり木を立てているだけでなく、その横にどこからか切ってきた梅の花が咲いた巨大な枝を川底に挿して構図を作っていました。
鳥を愛でる気持ちは微笑ましいのですが、何かとてつもなく大きな違和感を感じました・・・

_ Green Cherokee様 ― 2021/02/15 02:24

こんばんは。
ご意見、ありがとうございます。
梅の花は驚きました。私は賛成しかねます。
止まり木を設置する人がいるので、カワセミがとまれば私もつい撮ってしまいますが、なるべくそういう写真は出さないようにしています。
桑の木が切られてしまったので、枝がほしいと思う気持ちもわからないわけではありませんが、止まり木を設置した写真は周辺の風景と違和感がでてしまいます。野鳥を撮るという原点は忘れたくないなと思っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2021/02/13/9346920/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。