風とダイサギ2021/03/14

 きょうは朝から強風が吹きまくりました。北から吹いたり西や東から吹いたり、もうめちゃくちゃ。ダイサギが風に襲われながら、必死に耐えていました。川面に風が渡ると、さざ波が立ちます。一瞬、ダイサギも立ち尽くしていました。
 さて、この風で、ヒドリガモが旅立ったようです。午前中は10羽近くいましたが、午後になると姿がありませんでした。無事に北国へ帰ってほしい。

 (追)15日、黒目川遊歩道を歩いたところ、ヒドリガモが11羽がのんびり浮かんでいました。風を避けて違う場所に移動していたようです。まだ北国に旅立っていませんでした。

風とダイサギ

風とダイサギ

風とダイサギ

風とダイサギ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2021/03/14/9357106/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。