カルガモのひととき2021/04/11

 夕方の5時ちょっと前、川面の反射が美しいところにカルガモが2羽いました。水が減って島のようになったところで、なかよく羽を繕っています。あるがもの足元の水面がとくにきれいでした。西日が樹木と人家の屋根にあたり、それが反射して水を染めています。
 
カルガモ

カルガモ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2021/04/11/9366410/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。