見参! カワセミの若殿2022/06/11

 きょうも一日、梅雨空でした。たまに雨が降ってくるので、落ち着きません。
 夕方6時すぎ、黒目川の対岸に何かがいました。暗くて遠くて、よく見えません。望遠レンズで確認してみたら、カワセミです。太い枝にとまっています。
 よく見ると、いろが黒っぽい。見にくいはずです。今年生まれた若殿でしょう。周辺に若いカワセミがいなかったので、独り立ちしているようです。下流で生まれ、私が歩く範囲に上がってきたのだと思います。
 ずっと動かないので、腹ペコで死にそうなのかと心配していたら、いきなり水浴びを始めました。目の前の水に飛び込んで、再び枝に帰ってきます。これを何度も繰り返しました。魚をつかまえる練習も兼ねているのかもしれません。シャッター速度が上がらなかったので、飛び込みの写真はすべてブレてしまいました。
 元気に大きくなってほしいです。
 
カワセミの若

カワセミの若

カワセミの若

カワセミの若

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2022/06/11/9499092/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。