素敵なヒドリガモのオス2022/11/22

 黒目川のヒドリガモは、十数羽いるのですが、最近は2つのグループに分かれているときがあります。減ってしまったのかと思って移動していたら、違う場所に残りがいたということが何度かありました。
 さて、オスをきちんと撮っていなかったので、オスを撮っておきました。メスは全体として黒みがかっているのですが、オスは茶褐色です。頭は褐色で、クリーム色のラインが縦に入ります。羽は茶色やこげ茶、黒などが混ざり合って美しいです。頭の赤いところを緋色と見て、緋鳥鴨というらしいです。
 1枚目、2枚目の写真はオスの単独写真。3枚目は手前がオスで奥がメス。このオスは、まだオスの特徴ができっていません。4枚目は手前がメスで奥がオスです。
 
ヒドリガモ

ヒドリガモ

ヒドリガモ

ヒドリガモ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2022/11/22/9542943/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。