葦をほじるメジロ2024/01/30

 黒目川の小さな葦原にシジュカラの群れがいました。そのなかに1羽だけ違った色の鳥がいました。メジロです。シジュウカラの群れにメジロ、メジロの群れにシジュウカラというのは、よくあるケースです。メジロが撮りやすい場所に来てくれたので、撮ることにしました。
 メジロは、葦をほじり始めました。足を割って中にいる虫の幼虫をつまみだそうとしています。シジュウカラの群れも目的は同じ。冬場の栄養源です。実際に幼虫を食べることができたのかは確認できませんでした。
 メジロは生活臭さがるある写真よりも、かわいげに撮った方が似合っている感じがします。
 
メジロ

メジロ

メジロ

メジロ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2024/01/30/9655146/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。