ニョロニョロ・ペロペロは苦手です2024/05/07

 黒目川には、人が設えたカワセミ用の枝があちこちにあります。その1本にヘビがとりついていました。遠くから見たときは、枝を変えたのかなと思ったのですが、近くで見たらもういけません。ニョロニョロのヘビです。舌をペロペロッと出して動いています。近づきたくないので、望遠レンズでこわごわ撮りました。アオダイショウでしょうか。カワセミを待っていたわけではないでしょうが、勘弁してほしいです。
 横で見たいた男性が、「上流にもっとでかいのがいたよ」というので、きをつけて帰りました。
 
苦手なヘビ

苦手なヘビ

苦手なヘビ

苦手なヘビ

コメント

_ ももごろう ― 2024/05/08 07:48

私も先週遭遇しました。😅 田んぼや草むらが多いので、これからの時期しょっちゅうお目にかかることになるのですが、昨年は、こちらが親切によけて差し上げようとしたら、向こう様も同じ方向によけたので、こころならずも蹴っ飛ばしてしまいました。申し訳ないっ。🙏

マムシに会うのは嫌ですが、アオダイショウやカナヘビには慣れてきました。家にはお招きしたくないけど。😅

_ ももごろう様 ― 2024/05/09 13:44

やっぱりいるんですね、ニョロニョロが。
くれぐれもマムシを蹴飛ばさないようにしてください。
カナヘビはトカゲで足があるので私は平気なのですが、
ももごろうさんはトカゲも苦手ですか。
サギたちが土手の草むらからトカゲをつかまえて食べるシーンが、そろそろ訪れます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2024/05/07/9682378/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。