カタクリも咲いた!2021/03/25

 桜が咲いたのでカタクリも咲いているに違いない。そう思って、自転車で隣の市、清瀬市中里の緑地保全地域に行ってみました。予想通り、カタクリが咲いていました。それでもまだ五分咲き程度だそうで、桜が満開になるころにカタクリも最盛期を迎えるようです。
 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために、今年も昨年に続いて「きよせカタクリまつり」が中止になりました。しっかりマスクをして、短時間、写真を撮ってきました。アップにしないで、雑木林の雰囲気を入れてみました。
 
カタクリも咲いた

カタクリも咲いた

カタクリも咲いた

遊歩道のユキヤナギ2021/03/19

 黒目川遊歩道に咲くユキヤナギがきれいだったので、撮ってみました。名前のとおり、雪が降り積もったように撮るのがこの花らしいのだとは思いつつ、小さな花びらにこだわってみました。ただ、手持ち撮影なので、ドアップとまではいかず、中途半端になってしまったかもしれません。毎度のことながら、この花を撮るのは難しかったです。
 
遊歩道のユキヤナギ

遊歩道のユキヤナギ

遊歩道のユキヤナギ

遊歩道のユキヤナギ

遊歩道のユキヤナギ

足元の春2021/03/18

 きょうは、身の周りの春を撮ってみました。小さいカメラを持ってひょいひょいと撮り歩くのも楽しいです。気温が上がり風がおさまったので、人がいないところで戯れてみました。最後のフキノトウは、伸びすぎですね。
 
足元の春


足元の春

足元の春

足元の春

モクレンの蕾を食べるヒヨドリ2021/03/02

 ヒヨドリはいろんなものを食べてしまう雑食です。しかし、モクレンの蕾を食べるのはやめてもらいたい。他に食べるものはあるでしょう。畑に行って野菜を食い散らかすのもやめた方がいいと思うよ…。
 休憩していた図書館前に、モクレンの木(たぶん)がありました。蕾が膨らんで、赤い花びらが見えています。春だなあと思ってゆっくり眺めようとしたときに、ヒヨドリがいるのを発見しました。そっと後ろに退いてカメラを取り出し、シャッターを切りました。ヒヨドリは、おいしそうにパクついています。味がわかるのかしらん?
 背景の白は、団地の外壁です。
 
モクレンの蕾を食べるヒヨドリ

モクレンの蕾を食べるヒヨドリ

梅にヒヨドリ2021/02/26

 「梅に鶯」と聞けば春らしさをイメージしますが、「梅にヒヨドリ」ではあまり有難味がありませんね。それに、もう梅の花も終わりですし。それでも、私の目の前を横切って行ったヒヨドリが梅の木にとまったので、がんばって撮ってみました。なにしろ、梅の花が激減しているので…。
 以前は、自宅の近くに小さな梅園があって、「梅にメジロ」を撮るのが楽しみでした。その梅園は建売住宅になり、人が生活しています。黒目川遊歩道沿いにも梅の木がありましたが、すっかり減ってしまいました。ヒヨドリがとまった梅の木は、小さな木です。花が多かったのでなんとか形にはなりましたが、わが家の周辺は楽しみがなくなりつつあります。
 
梅にヒヨドリ


梅にヒヨドリ

梅にヒヨドリ

梅にヒヨドリ

萩の花も見ごろをすぎて2020/10/23

 改めて萩の花を見に行ったところ、盛りをすぎていました。花の形も色も精彩を欠いてしまい、撮るのを諦めかけました。しかし、せっかく来たのだからと、なるべく形のいい花を探して撮ってみました。やっぱり旬に撮るのがいちばんいい。
 
萩の花

萩の花

萩の花

雨に濡れたハナミズキ2020/10/17

 きょうも一日雨だらけ。気温は初冬並み。気分が晴れませんね。光がほしい!
 ハナミズキの木は、すっかり葉が落ちたものがあるかと思えば、しっかり残っているものもあり、かなりばらばらです。日当たりの加減なのか、風の影響なのか。雨の中で撮ったので、あえて葉が残っていない気を選びました。
 
雨に濡れたハナミズキ

雨に濡れたハナミズキ

雨に濡れたハナミズキ

雨に濡れたハナミズキ

秋を彩る萩の花2020/10/14

 萩の花が本格的に咲き始めました。毎年同じ場所に撮りに行くのですが、そのたびにどう撮るかで悩んでしまいます。きょうは曇っていたので、フラットな写真になってしまいます。花が密集して咲いている状態にまではなっていません。うまく撮れないなあと思いながら、シャッターを切っていました。
 露出やレンズを変えて変化をつけてみました。
 1枚目は望遠ズーム。露出をオーバーめにして全体を明るくしました。黒が締まらない感じです。
 2枚目はマクロレンズ。葉の緑を背景に、ごく普通に撮りました。
 3枚目は望遠ズーム。背景が暗い場所で露出をアンダーに振って赤を強調してみました。
  快晴の日に撮れる機会があればいいのですが。
 
萩の花

萩の花

萩の花