コサギとオオカワヂシャ2021/04/29

 今季の黒目川は、いつにもましてオオカワヂシャが目立ちます。川を占領しているような場所まであります。オオイヌノフグリを大きくしたような花をたくさんつけるので、きれいといえばきれいですが、困ったことが起きています。オオカワヂシャはヨーロッパ~アジア北部を原産地とする帰化植物。在来種であるカワヂシャを駆逐し、あるいはカワヂシャと交雑してしまうからです。
 オオカワヂシャの隣にはクレソンが白い花を咲かせています。食べるとおいしいようで、いろんなレシピがネットにあります。これもヨーロッパ・中央アジアが原産地といわれる帰化植物です。
 タンポポも、ハルジオンも、ナガミヒナゲシも外来。黒目川周辺も実にグローバルです。
 コサギがオオカワヂシャに囲まれていました。この上を飛んでくれたらいいのにな、と思っていたら、いきなり飛び立ちました。いつものように慌てて撮ったのが下の写真です。
 
コサギとオオカワヂシャ

コサギとオオカワヂシャ

コサギとオオカワヂシャ

コサギが飛んだ2021/04/26

 当たり前すぎる題名しか思いつかないのは精神の貧困ですね。困ったもんです。
 最近、コサギの数も減り気味です。ダイサギの数も減りました。カワセミは私の前を通過していくばかり。やっと婚姻色のコサギを見つけたので、しばらく動きを観察しておりました。小魚をつまんでは食べていましたが、空を見上げたり、左右を見たり、落ち着かなくなりました。上空に猛禽が飛んでいるわけでもなく、どうしたことか。
 飛び立つかもしれないと予想して、ピントを合わせ続けながら動きを観察。ちょっとこちらの気が抜けたときに飛び立ちました。慌ててシャッターを切りました。
 
飛び立つコサギ

飛び立つコサギ

飛び立つコサギ

魚をとった婚姻色のコサギ2021/04/24

 嘴の付け根が濃いピンクになった婚姻色のコサギに遭遇しました。魚を探して足でガサガサやっています。パッと振りむいた瞬間、水に嘴を突っ込みました。逃げる魚を見つけて、一気に攻めたようです。目もいいし運動神経もいい。ここがコサギの魅力ですが、そこは写真にできませんでした。
 コサギが咥えた魚は、たぶんオイカワです。まあまあの大きさですが、残念ながら婚姻色になってはいませんでした。この時期、婚姻色のコサギが婚姻色のオイカワやカワムツを食べる姿が撮れる季節です。しかし、ここ2~3年、撮れていません。
 
魚をとった婚姻色のコサギ

魚をとった婚姻色のコサギ

魚をとった婚姻色のコサギ

コサギの羽繕い2021/04/14

 早朝なら雨は降らないだろうと思って外に出たところ、いまにも降りそう。そんなはずではなかったのにと舌打ちしながら黒目川へ。どんよりしていて暗い。鳥もいない。がっかりしながら歩いていると、ダイサギとコサギがいました。
 コサギをよく見ると、嘴の付け根と足指がピンクに染まっています。婚姻色です。魚を銜えてくれれば最高です。しかし、まったく動かず。そのかわり、羽を繕い始めました。しめしめ、これで撮れるかもしれません。しかし、ぜんぜん春らしくない写真になってしまいました。
 
羽を繕うコサギ

羽を繕うコサギ

羽を繕うコサギ

夕陽の川面とコサギ2021/04/07

 夕日が川面を染めました。1月初旬の午後4時40分、日没直前です。真冬の川面らしい色のところにコサギが飛んできてくれたので、シャッターを切りました。
 
夕陽の川面とコサギ

夕陽の川面とコサギ

夕陽の川面とコサギ

雨の中のコサギ2021/04/06

 きょうはあいにくの雨。高い気温で推移していたため、平年の気温に戻っただけで寒さを感じてしまいました。黒目川では、雨に濡れながらコサギが休んでいました。水草が繁殖し、近くには外来種のオオカワヂシャが紫の花をつけています。水草も外来種なのかなあ、と思いながらシャッターを切りました。手前の岸に終わりかけたカラシナの黄色い花があったので、前ボケで入れてみました。寒そうな写真になってしまいました。
 
雨の中のコサギ

雨の中のコサギ

雨の中のコサギ

コサギの婚姻色2021/04/03

 黒目川にいるコサギのうち、1羽にはっきりした婚姻色が見てとれました。嘴の付け根が濃いピンクになっています。目は黒っぽくなっています。婚姻色は繁殖期にあらわれるるもので、魚のオイカワやカワムツのオスも見事な婚姻色になります。ネットで調べた限りでは、サギの場合はオスにもメスにもあらわれるようです。婚姻色のサギが婚姻色の魚を銜える。そんな写真が4月から5月にかけて撮れるかどうか。
 さて、きょうはツバメを見ました。今季初です。3月中には来ていたはずなのですが、私が見たのはきょう、4月3日でした。冬鳥が去り、夏鳥が入ってきます。
 
コサギの婚姻色

コサギの婚姻色

コサギの婚姻色

ぶるぶるするコサギと桜2021/03/31

 桜が散って黒目川の川面を流れていきます。浮いた花びらと鳥を絡めて撮りたいのですが、なかなか思うようにはいきません。花びらがたくさん浮かんでいることろに鳥が来てくれない! まだ撮る機会はありそうなので、チャレンジしてみたいと思っています。
 花びらが溜まったところでコサギが羽を繕っていました。遠くからしか撮れない角度だったので、風景のように撮りました。
 
ぶるぶるするコサギ

ぶるぶるするコサギ

ぶるぶるするコサギ