小川のハグロトンボ2020/08/12

 東久留米市支流の清流、落合川。そこに流れ込んでいる小さな支流にハグロトンボがいました。コバルトブルーの胴体なのでオスです。石を基地に飛び立っては舞い戻る。小さな虫でも食べているのでしょうか。光の角度が気に入ったので、風景のような感じで撮ってみました。
 ハグロトンボは盛りをすぎ、落合川に舞っているハグロトンボは数えるほどでした。

ハグロトンボ

ハグロトンボ

今年は目立つハグロトンボ2020/07/23

 落合川にも黒目川にも、ハグロトンボがたくさん舞っています。昨年は少なくて心配しましたが、今年は目立ちます。年によって違いがあるようです。
 7月12日に落合川のハグロトンボを紹介したので、再び同じ場所に行ってみました。一気に増えていました。金属のような緑色の光沢がある胴体をもっているのがオスで、そのオス同士が牽制し合って飛び回わっている姿はなかなかのいいものです。オスの翅は濃紺です。一方メスは、胴体は黒褐色で翅は濃い茶色です。どちらもふわふわっと飛ぶので、見ていて飽きません。
 
ハグロトンボ


ハグロトンボ

今年も元気 ハグロトンボ2020/07/12

 きょうは久しぶりに晴れたので、落合川でハグロトンボを撮ってきました。黒目川で飛んでいる姿を見たので、数が多い落合川に行ってみたというわけです。
 今年は昨年より数が多い感じがしました。周辺に水遊びをしている子どもたちがいたので、短時間の撮影になりました。2~3回、続けてアップするかもしれません。1枚目の写真はオス、2枚目と3枚目はメスだと思います。
 
ハグロトンボ

ハグロトンボ

ハグロトンボ

数が減ったハグロトンボ2019/08/31

 落合川でも黒目川でも、ハグロトンボの数が減りました。今年は少ない年なのか、これからも減っていくのか。増える可能性は考えにくいので、心配しています。川の周辺から虫が減り続けていることと、鳥が少ないこととは連動しているはずなので、この先どうなるのやら…。
 さて、このハグロトンボ、胴体がグリーンに輝いているのがオスだと思います。胴体が茶色っぽいのはメスのはずです。確信がないので、ぼやっと書いておきます。 

ハグロトンボ

ハグロトンボ

ハグロトンボ

とまっているよアキアカネ2019/08/25

 工事現場にある細い鉄柱にトンボがとまっていました。アキアカネでしょうか。仕方ら仰ぎ見る角度で、翅が光ってくれたのでシャッターを切りました。これが木の枝だったらいい雰囲気だったのに、残念。
 
アキアカネ

アキアカネ

やっと撮れたハグロトンボ2019/08/15

 今年はハグロトンボの出が悪くて、8月半ばになってやっと撮ることができました。7月の半ばあたりからハグロトンボをたくさん見てきた場所に行ってはみたものの、その姿を見ることができませんでした。最近、8匹を確認。ホッとしました。
 写真は上の3枚がオス、最後の1枚がメスです。
 
ハグロトンボ

ハグロトンボ

ハグロトンボ

ハグロトンボ

手すりのトンボ2019/07/31

 夏になると必ず撮ってしまう写真です。
 黒目川と遊歩道とを区切る黒い手すりに、大きなトンボがとまります。日に焼けて熱をもっているにもかかわらず、動きません。カメラを目の前に近づけても、逃げません。触ろうとすると飛び上がりますが、また手すりにとまります。このトンボの名前がわかりません。サナエトンボの仲間だろうと思うのですが…。
 
トンボ

トンボ

トンボ

このトンボなにかな?2019/07/05

 黒目川遊歩道で見つけたトンボ。ムギワラトンボにしては大きくて、お腹の模様も違がいます。もしかしたら、オオムギワラトンボ(オオシオカラトンボのメス)かもしれません。確証はありませんが。
 
トンボ

トンボ

トンボ