ヒドリガモ 北国に帰っていったようです2021/03/22

 黒目川にいたヒドリガモたちの姿がなくなりました。たぶん、北国に帰っていったのだろうと思います。3月半ば、姿が見えなくなったと書いた翌日、しっかりいました。今回は、そういうことはないだろうと思います。ということで、3月半ばに撮ったヒドリガモたちをアップします。無事に帰ってね、という思いを込めて。
 
ヒドリガモ

ヒドリガモ

ヒドリガモ

春の日差しとヒドリガモ2021/02/25

 きょうは、やたらと北風が寒く感じられ、体が冷え切ってしまいました。夕方になって風がおさまってくれたので、ホッとしました。
 午後3時半すぎ、西に傾いた太陽の日差しが、水草の周辺にいるヒドリガモたちに柔らかく当たっていました。いつも、寒そうな雰囲気の中でヒドリガモを撮ってしまうので、今回はあたたかい雰囲気で撮ろうと思いました。あと2~3週間で北国に帰ってしまうので、春の光で撮っておくのも大事です。今回も、オールドレンズを使いました。
 1枚目の写真で、左がオス、右がメスです。
 2枚目、3枚目はオス。4枚目はメス。
 
春の日差しとヒドリガモ

春の日差しとヒドリガモ

春の日差しとヒドリガモ

春の日差しとヒドリガモ

急降下するヒドリガモ2021/02/03

 いつものように黒目川遊歩道を歩いていました。ヒドリガモが数羽ゆったりと浮かんでいたので、しばらく眺めていました。さて歩き出そうと思って前を向いたら、正面からカモ軍団が飛んできます。ちょっと小さめなのでカルガモではなくヒドリガモの群れらしい。急降下してきます。
 慌ててカメラを構えて、考える間もなくシャッターを切りました。露出も何もありません。露出は明るい場所に合わせてあったのですが、着水する直前は日陰。ピントさえ合ってくれればなんとかなるか、という気分です。十数羽いましたが、数羽に絞って撮りました。
 写真を確認すると、ヒドリガモは真っ暗。しかしデジカメはアンダーに強いので、思い切って明るく調整してみました。あまりうまくは撮れませんでしたが、動きのあるヒドリガモを撮れることはあまりないので、紹介してみます。
 
ヒドリガモ

ヒドリガモ

ヒドリガモ

夜明けのヒドリガモ2021/01/09

 今朝も寒かった! たくさん着込んで外に出たら、写真が撮りにくい。マスクもしているので、メガネが曇りファインダーも曇る。ピントが合っているのかいないのか、さっぱりわからない。人がいなければ、鼻だけ出す。
 私が歩く範囲の黒目川には、ヒドリガモが12羽います。今朝は、みんながまとまっていました。朝日が昇り、川面がオレンジに輝いた場所にいてくれたので、撮る気になりました。
 1枚目の写真がいちばん撮りたかったシーンです。背後の緑に霜が降りていて、手前はオレンジの川面。ヒドリガモに動きがあればいいなと思っていたところに、右からメスがやってきて、左のオスが反応しました。
 
夜明けのヒドリガモ

夜明けのヒドリガモ

夜明けのヒドリガモ

夜明けの川面とヒドリガモ2020/12/05

 夜明けの黒目川を歩くと、思いがけない色に出合うことがあります。黄金色に輝く川面もそれです。ここは、晴れた晩秋の夕暮れどきに黄金色になります。まさか夜明けも輝くとは驚きでした。周辺に紅葉した木があるので、それを映しこんでいます。ちょうどヒドリガモのたまり場になっていて、1羽だけ入れて撮りました。
 
夜明けの川面

夜明けの川面

夜明けの川面

夜明けの川面

黄金の川面とヒドリガモ2020/11/28

 夕方、色づいた葉が川面に映って黄金に輝いていました。そこにヒドリガモたちが下流から移動してくれました。晩秋の色です。1週間ほど前に撮った写真です。
 複数のカモを入れて撮ると、動きがバラバラになってしまうので、なるべく1羽の姿を狙いました。
 
黄金の川面とヒドリガモ

黄金の川面とヒドリガモ

黄金の川面とヒドリガモ

黄金の川面とヒドリガモ

黄金の川面とヒドリガモ

力強いヒドリガモの羽ばたき2020/11/18

 ヒドリガモは、体は小さいけれど羽ばたく姿は力強い。さすがに渡りをするだけの鳥です。ヒューヒューとかわいい声で鳴き、表情もおっとりしています。しかし、編隊を組んで飛ぶ姿は勇壮です。この辺りではめったに見ることはできませんが。
 ヒドリガモの体長は49cm。カルガモは61cm、マガモは59cmなので、だいぶ小さいです。ちなみにコガモが38cmですから、名前の通りですね。

ヒドリガモ
 
ヒドリガモ

今季もヒドリガモがやってきた2020/11/11

 毎年、落合川にやってくる冬の使者、ヒドリガモ。10月25日に見たときは2羽しかいませんでしたが、きょう11月11日には22羽に増えていました。例年、だいたい30羽くらいにはあるので、もう少し増えるかもしれません。黒目川でも2羽見ました。落合川と行き来しているのではないかと思います。
 1枚目の写真で、左がオスで右がメスです。
 
ヒドリガモ

ヒドリガモ

ヒドリガモ