現れたアオスジアゲハ2020/10/07

 この蝶を撮るのは1年に1回か2回です。今年も1回は撮れたので、ひと安心。休んでいたら目の前に現れました。アオスジアゲハは、この植物が好きなようです。この周囲を動き回りながら、同じ場所に戻ってきたりしていました。本当は逆光で撮りたかったのですが、回り込むことができませんでした。
 
アオスジアゲハ

アオスジアゲハ

かわいいヒメアカタテハ2020/09/22

 団地に咲くキバナコスモスにヒメアカタテハが蜜を吸いに来ていました。ツマグロヒョウモンよりちょっと小ぶりで、かわいらしい蝶です。背景の色味に変化が出るよう、蝶の移動についていきながらシャッターを切りました。
 
ヒメアカタテハ

ヒメアカタテハ

ヒメアカタテハ

キアゲハ3態2020/09/17

 キバナコスモスに集まる蝶がたくさんいる時期なのですが、あまりいません。とくにツマグロヒョウモンが少ないです。たまたまだとは思いますが、鳥がいないときの楽しみが減って困ります。それでも、キアゲハが1頭いてくれたので、しつこく追いました。
 
キアゲハ

キアゲハ

キアゲハ

ミノムシさんこんにちは2020/09/10

 黒目川遊歩道を歩いていたら、大きなミノムシを発見しました。小さなミノムシはよく見るのですが、ここまで大きいのは珍しい。マクロレンズをつけて寄ってみると、なんと虫の本体が、見えるではありませんか。これも珍しい。体を伸ばしています。何をやっているんでしょうか。写真を何枚か撮っているうちに、体を引っ込めてしまい、しばらく待っても出てきてくれませんでした。ミノムシは、ミノガ科のガの幼虫です。
 
ミノムシさんこんにちは

ミノムシさんこんにちは

ミノムシさんこんにちは

キアゲハが舞う 逆光編2020/09/09

 前回は、キアゲハを順光側から撮りましたが、今回は逆光側から撮った写真です。このキアゲハは、翅がだいぶ傷んでいるように見えました。鱗粉も少ないのが、光を通しすぎる感じです。光がかなり強いこともありますが…。

キアゲハ

キアゲハ

キアゲハ

キアゲハ

キアゲハが舞う 順光編2020/09/08

 団地に咲いたキバナコスモスにキアゲハが来ていました。近くで見ていてもまったく気にする様子もなく、さかんに蜜を吸っています。足で花をつかも、翅を動かしながら口吻を花に突っ込むので、動きがあって撮っていても楽しいです。朝だったため、太陽の位置が低い。順光・逆光のそれぞれの側から撮ってみました。まずは、背景が暗く落ちる角度から順光で撮ったキアゲハを。
 
キアゲハ

キアゲハ

キアゲハ

花の蜜を吸うオオスカシバ2020/09/04

 キバナコスモスにオオスカシバが来るようになりました。9月に入ると来ますね。この時期恒例の写真です。
 透明な翅を動かしてホバリングしながら、花の蜜を吸います。これが蛾ですから驚きです。子どものころは強大な蜂だと思い込んで、逃げ回っていました。
 
花の蜜を吸うオオスカシバ

花の蜜を吸うオオスカシバ

花の蜜を吸うオオスカシバ

かわいいベニシジミ2020/08/31

 黒目川に鳥がいないので、マクロレンズを持ち出して、下を見ながら歩きました。ヒメジョオンでしょうか、花にベニシジミがとまっていたので、静かに寄ってシャッターを切りました。久しぶりのマクロレンズだったので、どうもピントの感覚がつかめず、ピンボケ写真を量産してしまいました。それでもベニシジミはかわいらしいです。
 
ベニシジミ

ベニシジミ

ベニシジミ