舞い降りたアオサギ2022/09/25

 昨年9月24日に撮った写真です。午後5時すぎでした。
 アオサギの足が水につく前から撮りたかったのですが、気づくのが遅く、最初の何枚かはブレてしまいました。そのため、羽でブレーキをかけている感じがあまり伝わらない写真になってしまいました。夕方の感じはあるかなと思います。
 
舞い降りたアオサギ

舞い降りたアオサギ

舞い降りたアオサギ

花の蜜を吸うホウジャク2022/09/24

 ちょうど1年前に撮った写真です。毎年キバナコスモスが群生する場所があったのですが、今年はまったく咲いていません。今の時期は蝶たちが蜜を吸いに来るので、それを撮るのが楽しみでした。しかし、今年はたぶん撮れないと思います。
 キバナコスモスの蜜を吸っているのは、ホウジャクという蛾の仲間だと思います。よく似たオオスカシバという蛾もいるのですが、どちらもスズメガ科の蛾です。3枚目の写真がオオスカシバです。
 ホウジャクは濃い茶色が目立ち、翅も茶色。オオスカシバは全体が緑がかっていて、翅は透明です。東久留米でホウジャクをみる機会はあまりないので、必死で撮りました。また撮りたいのですけれどもねえ。
 3枚目の写真がオオスカシバです。上の説明で正しいのかな、という心配もありつつ…。
 
花の蜜を吸うホウジャク

花の蜜を吸うホウジャク

オオスカシバ

土手草とコサギ2022/09/23

 最近では珍しくコサギがいました。それも2羽。移動するのも2羽一緒。1羽が飛び立つと、もう1羽が後を追います。コサギってすぐに喧嘩を始めるのですが、なぜが仲がいいです。
 2羽が近くに並んだところは、土手の草がたくさんある場所でした。コサギだけを撮ろうとしてもうまくいこそうになかったので、草を前ボケにしてみました。秋らしさが出たでしょうか。
 
土手草とコサギ

土手草とコサギ

秋の穂とカワセミ2022/09/22

 黒目川でチチチッと鳴いたので、カワセミを発見しました。最近はあまり見ないので、うれしくなりました。なんという植物なのか、穂の近くにとまっています。秋らしくなってきました。もう少し穂に近ければ撮りやすいのに、と思いながらシャッターを切りました。
 
秋の穂とカワセミ

秋の穂とカワセミ

白花彼岸花2022/09/21

 ヒガンバナもそろそろ終わり。最後に撮れるものがあったら撮っておこうと思い、雑木林にいってみました。その外周に咲いています。
 思った通り、色がくすんできれいではなくなっていました。ただ、白い花のヒガンバナがまとまって咲いている場所をみつけたので、それを撮りました。赤いヒガンバナより蕊(しべ)が印象的でした。赤い花を前ボケにして撮ってもみましたが、うまくいきませんでした。前ボケ写真はなかなか難しいです。
 
白いヒガンバナ

白いヒガンバナ

白いヒガンバナ

白いヒガンバナ

一瞬、振り返ったカワセミ2022/09/20

 このところ、黒目川でカワセミを見る機会が減りました。なかなか出会えません。先日、珍しく鳴き声を聞いたので、その辺りをゆっくり探したところ、川面に近い枝にとまっていました。たぶん、この夏に生まれた若鳥だと思います。すっかり一人前ですが、お腹のオレンジ色がくすんでいるところに若さが出ているように思います。冬になれば、きれいなオレンジ色になりそうです。
 そのカワセミが、一瞬、振り返りました。水音でも聞いたのでしょうか。鋭い目になりました。体勢を変えて飛び込む気かなと思いきや、前を向いただけでした。そして、飛び去っていきました。
 
カワセミ

カワセミ

増水した黒目川とアオサギ2022/09/19

 大型の台風14号の接近で午前中は雨、午後は晴れ間も見えて外に出ることができました。雲の流れは速く、一時的に土砂降りに。びしょ濡れで帰宅しました。
 黒目川はこの間の雨で増水していました。危険水位まではいっていないようでしたが、土手の草はなぎ倒されていました。その草の上でアオサギが川を見つめていました。濁っているので魚を見つけられないでいるのかもしれません。
 風も強く、おまけに巻いていたので、風向きがどんどん変わります。さて、アオサギはどちらに飛ぶのか。2羽のアオサギを見ましたが、いずれも川上に向かって飛び立ちました。風を計算していたようです。
 1枚目と2枚目の写真は同じ個体です。3枚目は別の個体。4枚目は増水した黒目川です。
 
飛び立つアオサギ

飛び立つアオサギ

飛び立つアオサギ

飛び立つアオサギ

逆光のカワセミ2022/09/18

 ことし1月下旬に撮ったカワセミです。午前8時すぎなので、ずいぶん明るくなった時間帯です。逆光の位置にカワセミがいました。朝日で羽の輪郭が赤く染まっています。寒さの中に温かさがあるようで、赤い色が飛ばないように努力してみました。撮った後で、カワセミを明るめに補正してあります。

 大型で非常に強い台風14号が九州に近づき、関東地方も朝から断続的に強い雨が降り続きました。ときおり雷もなって大荒れ。午後7時すぎ、台風は鹿児島市あたりに上陸し、すでに大きな被害が出ているようです。日本列島を縦断しかねない進路予報が出ています。スピードが遅いので、大きな被害がでないか心配です。
 
逆光のカワセミ

逆光のカワセミ