マガモの水浴び 虹がかかる2020/11/17

 落合川でカモさんたちが水浴びをしていました。ヒドリガモは体が小さいので、かわいらしい。それに比べ、ド派手なのがマガモたち。バチャバチャと音を立てながら水しぶきをあげています。順光で撮っていたので、1回だけ虹がかかりました。微妙にですが…。
 
マガモの水浴び

マガモの水浴び

マガモのヒナなのか?2020/07/07

 朝の6時半すぎ、黒目川でカモのヒナを2羽見ました。カルガモだろうと思いながら親を探したら、遠くにいました。その親を見てびっくり。マガモのメスみたいです。しかし、最近、この場所でマガモを見たことはありません。ヒナを連れて遠くから移動してきたわけでもないでしょうから、下流の方にいたマガモが上ってきたのかもしれません。
 ふだん見ない鳥が親子連れで現れると、こちらがどぎまぎします。
 
カモのヒナ

カモのヒナ

カモのヒナ

カモのヒナ

マガモのオスは鳴き声も美しい2013/02/23

 落合川のマガモです。どういうわけか、同じ市内にある黒目川では滅多に見ません。そういえば、ヒドリガモも落合川にしかいませせんねえ。オナガガモの数も落合川の方が多い。カモを見るなら落合川ですね。
 落合川のコガモは、オナガガモやカルガモと一緒にいます。
 コガモのオスは、「ピリッピリッ」という可愛らしい鳴き方をします。写真を撮りながら鳴き声を聞いていると、体の緊張がほぐれるような気分になります。なので、たまに写真を撮りに行きます。メスの鳴き声は濁っています。4枚目の写真で、右がメスです。
 春が近いので、緑の草を入れて撮りました。
 
マガモ

マガモ

マガモ

マガモ

夕焼けの水面に浮かぶカモ2012/01/30

 前回、金山緑地公園のニホンスイセンを紹介しました。この公園には池があって、マガモとカルガモがいました。水面が夕日に映えて、いい雰囲気になりました。カモが画面に入る角度を探しながら、写真を撮ってみました。
 上から3枚は、いずれもカルガモです。4枚目は、マガモのオスが着水したところです。
 
夕焼けの水面

夕焼けの水面

夕焼けの水面

夕焼けの水面

ミゾソバは美味いのか2011/10/23

 カモさんたちは、ミゾソバの花が大好きなようで、実によく食べます。
 22日は雨が降って黒目川の水量も増大し、岸に咲いているミゾソバに水がかぶりました。水も濁っていて写真を撮る気分ではありませんでした。ところが、カモさんたちには好都合だったようで、人がいるのも気にしないで花をぱくついていました。普段なら、背伸びをしたりジャンプをしないと届かない花が、目の前にあるのですから無理もありません。
 「写真上」はカルガモ、「写真下」はマガモです。このマガモは、1週間ほど前に黒目川にやってきて、ずっと同じ場所にいます。この場所には3羽のカルガモがいるのですが、仲良くやっています。

ミゾソバを食べるカルガモ

ミゾソバを食べるマガモ

似たもの同士2010/11/06

 2枚の写真は、いずれも11月5日に撮ったもの。上は黒目川で、下は落合川で。顔がグリーンに光っている方がオスで、茶色っぽい方がメスです。
 上の写真は、マガモに間違いはないと思います。
 問題は下の写真です。上下でオスの姿はほとんど変わりません。しかし、メスの姿がちょっと違います。下の方が幾分大きくて、色も薄く、顔ものっぺりした感じです。5日に「カモ軍団」として紹介したのは、このカモの仲間たちです。
 だからなんだ、というわけではありませんが、この違いが気になって仕方ありません。

マガモ

マガモモドキ?