街路灯のキジバト2022/10/24

 近くから、「デーデーポーポー、デーデーポッポー」という鳴き声が聞こえてきました。キジバトです。どにいるのかと思ったら、街路灯の上にいました。見晴らしがよいので、いい気分になって鳴いていたのか、縄張りを宣言していたのか。求愛かもしれません。淡い空だったので、空を多めにして撮りました。
 キジバトはおっとりした感じの鳥で、鳴き声も癒し系。はかなり近づいても逃げない個体もいます。ドバトは群れて生活しますが、キジバトは1羽が基本のようです。カップルでいる姿を見ることがありますが、体を寄せ合って、いかにも恋人同士という感じです。
 
街路灯のキジバト

街路灯のキジバト

街路灯のキジバト

朝霜とキジバト2022/09/10

 今回も今年1月半ばに撮った写真です。朝霧で白くなった黒目川の土手にキジバトがいました。太陽が顔お出す直前の時間でした。寒かった。キジバトはゆっくり歩いて、食べ物を探しているようでした。
 
朝霜とキジバト

朝霜とキジバト

朝霜とキジバト

みどりの中のキジバト2022/08/11

 雑木林の奥まったところにキジバトがいました。周辺は葉っぱだらけ。カメラを向けたも動かなかったので、アップで撮らせてもらいました。
 
キジバト

キジバト

キジバト

沢に降りたキジバト2022/07/31

 東久留米市を流れる清流、落合川。そこに流れ込む支流の一つに、「こぶし沢」があります。竹林公園にある湧水が流れ出した小さな沢です。合流点の直前を上から眺めることができます。トンボでもいないかなと思ってのぞき込んでみたら、キジバトがいました。水を飲みにやってきたようです。
 音を立てると逃げてしまいそうなので、静かに体を動かしてカメラを取り出し、シャッターを切りました。木々に囲まれているため暗いです。ブレないように撮ったつもりでしたが、半分以上はブレてしまいました。シャッターが遅い分、沢の流れが出てくれました。
 東久留米市を流れる2大河川は、黒目川と落合川です。2つの川は市の東端で合流し、黒目川として埼玉県を流れ、荒川水系の新河岸川に注ぎます。黒目川は新河岸川の支流で、落合川は黒目川の支流です。こぶし沢は落合川の支流ということになります。湧水は標高50m付近に集中しているといわれています。
 
沢に降りたキジバト

沢に降りたキジバト

畑のキジバト2020/12/04

 キジバトたちが畑を歩きながら食べ物をついばんでいました。キジバトは、こちらが近づいていくと逃げてしまいますが、動かずにいると近寄ってきます。きっと近くまで来てくれるはずだと確信しながら、ファインダーでキジバを追いました。ところが、よっぽど嫌われたのか、遠くへ行くばかり。アップで撮るとかわいい鳥なのに…。
 
キジバト

キジバト

キジバト

近くに飛んで来たキジバト2020/09/15

 黒目川遊歩道の手すりにもたれかかって川面を眺めていたら、近くにキジバトがとまりました。撮ってほしそうでもなかったのですが、こちらが撮りたくなったので撮りました。まず2~3枚撮って、右に回り込んで黄色いキクイモの花をもう少し多めに入れようとしたところ、飛び立たれてしまいました。
 キジバトは近くにあった木の枝にとまりました。別のキジバトも飛んできて2羽が並びました。しかし、枝が邪魔をして撮れません。2羽が左右に入れ替わったりして、最初に撮ったキジバトかどうかも分からなくなってしまいました。顔が見えたところで1枚撮ったのが下の写真です。そして、2羽が連れ立って遠くへ行ってしまいました。結局、キジバトに遊ばれてしまった感じです。
 
キジバト

キジバト

雨の中のキジバト2020/06/20

 小雨が降る中、キジバトが羽繕いをしていました。雨を気にしている様子はありません。静かに近寄って撮らせてもらいました。あいかわらず雨にピントをもっていかれるので、肝心な時にピントが合いません。キジバトの赤い目も素敵ですが、目を閉じたときの表情がなんともいえません。
 
雨の中のキジバト

雨の中のキジバト

雨の中のキジバト

雨の中のキジバト

蕾をつまむキジバト2020/04/13

 黒目川遊歩道を歩いていたら、鳥の影が道に映りました。何かなと思って見上げると、キジバトが木にとまっています。花も咲いていたので、花を食べているかもしれないと思ってカメラを構えました。
 キジバトが食べていたのは、小さなグリーンの蕾でした。食べる瞬間は撮り逃しましたが、嘴でつまんでいるところは撮れました。さまざまに移動して、背景を変えて撮ってみました。
 
キジバト

キジバト

キジバト

キジバト