相変わらず仲がいいバンとオオバン2021/01/11

 早朝の黒目川。バンとオオバンが並んで羽の手入れをしていました。朝、人間が顔を洗うのと同じかな? それにしても、この2羽は仲がいいです。どちらも幼鳥なので、助け合っているのかもしれません。色が黒いオオバンは、川の真ん中で平気で出てきます。しかし、色が茶色いバンは警戒心が強く、すぐに茂みに隠れてしまいます。そのバンが、オオバンの近くにいるときは、比較的のんびりしています。
 さて、この付近にるオオバンは1羽だと思いますが、バンは複数います。ほかに2羽はいるようです。
 
バンとオオバン

バン

オオバン

仲のいいバンとオオバン2020/12/29

 黒目川にいるバンとオオバンは仲良しです。茶色がバン。黒がオオバン。2羽が一緒に水草を食べている姿をたまに見かけます。2羽が並ぶと、オオバンの方が大きいことがよくわかります。どちらも若鳥です。さて、いつまで黒目川にいてくれるのか。年を越し、初夏くらいまでいてくれると、成鳥への変化を見ることができるかもしれません。
 
仲のいいバンとオオバン

仲のいいバンとオオバン

バンとオオバン まさかのコラボ2020/11/26

 きのう紹介したオオバンの続きです。きょう、新しい展開がありました。
 オオバンを撮ったところにバンもいるはずだ、と書きました。バンとオオバンが並んでくれたらなあ、と期待も沿えました。そうしたら、きょう、2羽が並んでくれました。なんということでしょうか。
 茶色いバンに黒いオオバン。2羽は、いつもの場所より300mほど下流にいました。川の真ん中で水草を食べているオオバンを発見。しばらく動きを見ていました。だんだん気にし近づいてきたので、緑を入れて撮ろうかとカメラを構えたとき、近くに動くものがありました。茶色です。もしや、と思ってよく見ると、なんとバンでした。
 仲良く下流まで移動してきたようです。目で見た範囲では近くにいますが、写真にするには距離があります。接近してくれ、と願いながら、それぞれの写真を撮っていました。そしてようやく接近! うまく撮れませんでしたが、証拠写真にはなりそうです。バンもオオバンも、どちらも幼鳥のようです。
 
バンとオオバン

バンとオオバン

バンとオオバン

バンとオオバン

オオバンがいた! 珍しすぎる2020/11/25

 きょうは寒い! 朝から雨は降るし、一気に冬の気温になりました。駅まで黒目川遊歩道を歩きました。念のためコンデジを持っていましたが、手ぶらでなくてよかったです。黒目川には珍しいオオバンに遭遇したからです。
 何か黒いのが動いているなあと思ってよく見たら、オオバンでした。この場所では数日前の早朝、バンを見かけました。あっという間に隠れてしまったので写真は撮れませんでした。しかし、バンであることは確認できました。そしてきょう、オオバンを発見。数日前に見た鳥はオオバンだったのか? 体の色も違うので、バンだったはずです。そんなことを考えながら、オオバンの写真を撮っていました。体の大きさと嘴の形から見て、幼鳥ではないかと思います。外から黒目川に入ってきたばかりだと思われます。
 バンとオオバンが並んでいるところを撮れたら面白そう…。小さな楽しみが増えました。
 
オオバン

オオバン

オオバン

夕暮れの黒目川と遊歩道2020/08/26

 きょうは鳥から離れて、夕暮れを。
 まだまだ暑いですが、夕暮れは秋を感じさせます。夜の気温が下がってきている感じなので、今月いっぱいは辛抱かなと思いつつ…。
 
夕暮れ

夕暮れ

雲がかりの満月2020/08/05

 8月4日夜の月です。3日から4日の明け方が満月で、「スタージャンムーン」と呼ばれているそうです。撮ったのは夜だったので、ほぼ満月という感じなのかもしれません。よく晴れていましたが、雲が流れて月にかかる時間帯がありました。こういうのを薄月といっていいのかどうかわかりませんが、自宅から見えたので撮ってみました。
 
雲がかりの満月

雲がかりの満月

雲がかりの満月

水たまりのカワラヒワ2020/06/26

 中学校の校庭にできた水たまり。そこに若鳥たちがかわるがわるやってきて、水浴びをしています。遊歩道から見えるので、人が近づくと逃げてしまいます。忍者のように気配を消し、じっと動かず鳥を待ちました。
 すると、カワラヒワの若鳥らしいのが飛んできて、辺りを見ながら水浴びをしてくれました。一瞬、横に親鳥も来ましたが、すぐに飛び去りました。遠くで見ているのかもしれません。近いといってもそれなりに距離があるので、アップにはできませんでした。水たまりの雰囲気を入れて撮ってみたつもりです。
 
カワラヒワ

カワラヒワ

カワラヒワ

散歩写真 河原のカワラヒワ2020/05/17

 きょうは暑かった! 歩くのがシンドかったので、自転車でゆっくり遊歩道を走りました。ほんの40分ほどでしたが、カワラヒワ(河原鶸)に遭遇しました。大きさはほぼスズメ並み。砂利の多い河原で3羽のカワラヒワが仲良く葉っぱを食べていました。こちらが静かにしていたら、かなり近いところまで来てくれました。警戒心の強い鳥ですが、きょうはおっとりしていました。キリコロロという鳴き声がかわいいです。
 
河原のカワラヒワ

河原のカワラヒワ

河原のカワラヒワ