助走が長いカワウ2017/03/26

 昨年の大晦日、黒目川で撮ったカワウです。美しい水面にカワウが侵入。無粋な奴じゃのうと悪態をついてしまいました。カワウに当たる光が斑だったので、撮るのをやめようかなあと思っていたら、飛び立ってしまいました。条件反射でシャッターを切ってしまった写真です。助走が長いところがカワウらしさです。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
飛び立つカワウ

飛び立つカワウ

飛び立つカワウ

飛び立つカワウ

カワウ得意のポーズ2017/03/08

 真冬の写真です。カワウを見ていると、羽を広げたシーンによくでくわします。水に潜って魚を追いかけるために、カワウの羽はあまり水をはじかないそうです。そうやって浮力を減らしているのだとか。羽ばたくのは水切りのため。羽を広げるのは乾燥のため。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
カワウ得意のポーズ

カワウ得意のポーズ

カワウ得意のポーズ

カワウ得意のポーズ

カワウ得意のポーズ

カワウ 一本勝負2017/02/15

 いきなり飛び立ったので、慌ててシャッターを切りました。あらかじめ露出を決めておいたのでなんとか撮れました。きょうは、これ一本!
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
飛び立つカワウ

風よ起これ 羽ばたくカワウ2017/01/15

 昨日のハシボソガラスに続いて、今度はカワウ。黒い鳥ばかりで恐縮です。
 嫌われもののカワウですが、写真を撮るにはいい被写体です。早朝、輝いた川面の上で羽ばたいてくれました。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
羽ばたくカワウ

羽ばたくカワウ

羽ばたくカワウ

羽ばたくカワウ

羽ばたくカワウ

羽ばたくカワウ

サギを蹴散らすカワウの群れ2017/01/05

 黒目川。ダイサギとコサギが群れている真ん中を、カワウの群れが突き抜けました。たまらずコサギが飛び立ちます。コサギの動きにダイサギが身を縮めてしまいました。早朝にしか見られない光景です。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
サギを蹴散らすカワウの群れ

サギを蹴散らすカワウの群れ

サギを蹴散らすカワウの群れ

サギを蹴散らすカワウの群れ

サギを蹴散らすカワウの群れ

サギを蹴散らすカワウの群れ

サギを蹴散らすカワウの群れ

サギを蹴散らすカワウの群れ

喧噪のサギたち2016/12/26

 朝の黒目川は賑やかです。カワウがバシャバシャ音を立てながら飛び立つと、コサギが群れで移動をはじめ、それにつられてダイサギが舞います。川の中にいる魚たちはたまったものではありません。逃げまどいながら食べられていきます。今季はサギとカワウが群れるのが早いので、どんどん魚がいなくなってしまいそうですひやひやです。しかしそれが、シャッターチャンスなので、痛し痒しですね。
《Panasonic Lumix-G7 + 14-140mm》
 
喧噪のサギたち

喧噪のサギたち

喧噪のサギたち

喧噪のサギたち

喧噪のサギたち

喧噪のサギたち

カワウ疾走2016/12/14

 今季は、黒目川にカワウが5羽もいます。大食漢なので魚がいなくなってしまうのではないかとひやひや。一方で、たくさんのコサギを連れてきてくれるので、写真を撮るにはありがたい。釣り人からすれば、カワウもサギも迷惑千万でしょう。私としては、カワウはなるべく少なく、サギはなるべく多くがありがたい。
 さて、そのカワウですが、一気に飛び立てません。足が短いのでジャンプは不可能。まず羽を広げてから振り下ろし、その勢いで前進。足を使って走りながらスピードを上げて離陸します。水しぶきを上げながら離陸するまでが実に力強いです。それを流し撮りで写真にしてみました。
《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》1~2枚目
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》3~5枚目
 
飛び立つカワウ

飛び立つカワウ

飛び立つカワウ

飛び立つカワウ

飛び立つカワウ

みせびらかすカワウ2016/04/29

 水中に潜って獲物をくわえたカワウは、水面に顔を出したとたんに獲物を飲み込んでしまいます。しかしこの日は、「ほれ、どんなもんだ」といいたげに、魚をみせびらかしていました。2月半ばに撮った写真です。で、ピンクがかったその魚、いったい何?
 
魚をくわえたカワウ

魚をくわえたカワウ

魚をくわえたカワウ

魚をくわえたカワウ

魚をくわえたカワウ

魚をくわえたカワウ