お寺の蓮2017/07/31

 そういえば、蓮の花が咲いているはずだ。ということで、朝、近くのお寺さんに行ってみました。ちゃんと咲いていました。背が高いので、花の芯を撮ることができないので、横から背景を変えて撮ってみました。蓮はお寺によく似あいます。
《Panasonic Lumix-G7 + Canon FD100mm macro》
 
蓮の花

蓮の花

蓮の花

蓮の花

蓮の花

蓮の花

桜は青空に限る2016/04/06

 今年は快晴の青空をバックに桜を撮ることはないだろう、と諦めていた写真が撮れました。やっと晴れてくれたんです。しかも満開。わずかな時間しかなかったのですが、嬉々として撮りました。
 お寺の桜は、市内にある大円寺です。川の桜は、いつもの黒目川です。
 明日は雨。おまけに強い風も吹くようです。
 
青空と桜

青空と桜

青空と桜

青空と桜

青空と桜

青空と桜

桜咲く大円寺2016/04/01

 わが東久留米市にある大円寺は、桜がみごとです。桜が咲けばこの寺に行くのがならわし。今年は快晴にならず、今朝もうす曇り。春のうきうき感がありません。しかし、桜はしっかり咲いています。
 境内で撮るのもいいのですが、外から撮った方が桜の量感がわかります。しかし、寺の周りは電線だらけ。最後の2枚は寺の外から撮った写真です。覚悟を決めて電線も入れ込んでしまいました。
 
桜咲く大円寺

桜咲く大円寺

桜咲く大円寺

桜咲く大円寺

桜咲く大円寺

桜咲く大円寺

寺桜2015/03/30

 わが家周辺でも桜が一気に咲きました。市内にある大円寺は桜の名所で、毎年写真を撮ります。まだ満開ではありませんが、雨が近いので早めに撮ることにしました。この時期は、鳥より桜を撮るのことが増えます。どういうわけか、桜の季節は仕事が忙しい。ゆっくり撮れたためしがありません。
 
寺桜

寺桜

寺桜

寺桜

蓮は蕾も美しい2013/07/18

 近くにあるお寺さんに咲いている蓮の花。蕾もまたいい趣です。
 
蓮のつぼみ

蓮のつぼみ

いまが盛りの寺桜2013/03/24

 寺桜という種類の桜があるわけではありません。お寺さんに咲いている桜田から寺桜と呼んでみました。3月18日に「大円寺の春」と題して河津桜を紹介しました。その大円寺でいま桜が満開です。ここはみごとな桜が咲いてくれます。東久留米の桜としては上位にランクされるのではないかと思います。
 ただ残念なのは、周囲を電線で囲まれていること。1枚目と2枚目の写真は上下が窮屈です。上にある電線と、下にある標識などをカットしたら、横長になってしまいました。1枚目はもう少し上がほしく、2枚目は下がほしいところです。
 3枚目と4枚目は境内で撮りました。ここはのびのび撮れます。
 
盛りの寺桜

盛りの寺桜

盛りの寺桜

盛りの寺桜

枯れモミジ?2012/12/14

 東久留米市にある浄牧院というお寺さんで撮った写真です。モミジが黄金色だったので、興味を惹かれました。光がまだらに当たっていたのも、いい雰囲気でした。そういえばこのモミジ、赤くなったのを見た記憶がありません。緑色は知っているんですが。枯れてこんな色をしているのでしょうか。
 
枯れモミジ?

枯れモミジ?

大円寺 夕日と桜2012/04/09

 夕方、コサギの写真を撮り終えて、黒目川遊歩道を歩いていました。大円寺にさしかかったところ、満開の桜の背後に夕日が落ちるところにぶつかりました。いままで気づかなかったシーンです。
 逆光で桜の花のトーンを出しながら、夕日のオレンジ色を出すのは二律背反。オレンジ色が薄めになっても花のトーンを残すことにしました。相当暗かったので、ISO感度を上げました。
 さて、もう一つ難関がありました。電線です。お寺の周囲をこれでもかという感じで走っています。電線さえなければ東久留米随一の写真の名所になるのになあ、などど思いながら、あるときは電線を避けて、あるときは電線も入れて撮りました。ブログに掲載するときは、電線を入れる気はありません。トリミングで対処することにしました。
 そんなわけで、なんだか窮屈な写真になってしまいました。こんどは、電線でも道路標識でもなんでも入れて、のびのび撮ってみようかなあ。
 
夕日と桜

夕日と桜

夕日と桜