カワセミのぶるぶる2017/03/14

 昨日紹介したカワセミの続きです。魚を狙って川に飛び込んだものの、成果なし。枝にとまってぶるぶるっとやってくれました。凛とした姿も添えておきましょう。
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》
 
カワセミのぶるぶる

カワセミのぶるぶる

カワセミ

カワセミ

頭から突っ込んだアオサギ2016/08/12

 黒目川のアオサギ。土手をゆっくり降りて岸に近づき、一気に突入しました。よ~し! 期待を込めてシャッターを切るも、獲物はなし。こちらのがっかり感が伝わったのか、アオサギも「いまのはなかったことに!」という顔つきです。ぶるぶるっと体を震わせておしまいでした。
 
アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

アオサギ

逆毛だつアオサギ2016/07/08

 アオサギが続きます。
 昨日、婚姻色のオイカワを食べたシーンを紹介しました。そのあとにアオサギがやったのは、ぶるぶるっと体を振るわせることでした。アオサギのぶるぶるは非常に面白い。逆毛だつからです。羽の形がどんどん変わります。ぶるぶるの振動が首に伝わると、なんとも情けない表情になります。おまけに、足の位置まで変わります。逆毛だった羽は、ちゃんと元に戻って、何食わぬ顔になるのがにくいところ。
 
逆毛だつアオサギ

逆毛だつアオサギ

逆毛だつアオサギ

逆毛だつアオサギ

逆毛だつアオサギ

逆毛だつアオサギ

アオサギ

アオサギのぶるぶる2016/06/04

 鳥がぶるぶるっとやると、違う生き物に見えます。アオサギのように大きな鳥はなおさら。羽がこんがらがりもせず、元に戻るのが不思議。
 
アオサギのぶるぶる

アオサギのぶるぶる

アオサギのぶるぶる

アオサギのぶるぶるだあ!2016/05/13

 魚を食べ終わったアオサギが、羽繕いを始めました。そのうちに羽が逆毛だってきました。これは、ぶるぶるっとやってくれる証しです。その瞬間を待ち構えてシャッターを切りました。いちばんいいところで嘴が画面の外にはみ出してしまいました。ぶるぶるが終わると、何事もなかったように普段の姿に戻ります。鳥の羽は形状記憶なのかもしれませんよ。
 
アオサギのぶるぶる

アオサギのぶるぶる


アオサギのぶるぶる

アオサギのぶるぶる

アオサギのぶるぶる

水浴びは気持ちいい!2016/05/10

 気持ちよさそうに水浴びするカモです。アイガモではないかと思います。この種のカモが落合川にたくさんいます。彼らのヒナもそろそろ見られるはずです。
 
水浴びするカモ

水浴びするカモ

水浴びするカモ

水浴びするカモ

水浴びするカモ

水浴びするカモ

カルガモの水飛ばし2016/02/14

 きょうは暑かったですね。4月末から5月初旬なみの気温になりました。黒目川遊歩道をTシャツを着て歩いている人もいました。カルガモがのんびり羽繕いをしていたので眺めていると、水を八方に飛ばしていました。真冬の2月に撮った写真とは思えない光です。
 
カルガモの水飛ばし

カルガモの水飛ばし

カルガモの水飛ばし

カルガモの水飛ばし

コサギのぶるぶる2015/09/05

 9月4日の朝は、青空が広がっていました。午後になると天気が急変する、という予報だったので、朝は大丈夫。久しぶりに一眼レフを持ちました。
 黒目川にコサギがいました。魚を狙っている感じではありません。止まって辺りを見回しています。カメラを向けると動き出しました。ひょいと石の上に飛び乗って、いきなりぶるぶるを始めました。俊敏なコサギが情けない格好になるので、私にとってはシャッターチャンス。どんな写真が撮れるやら。今回は、おばかな表情にはならなくて、コサギ脱水機になりました。
 ぶるぶるが終わると、ちゃんと元の姿に戻るから不思議です。
 
コサギのぶるぶる

コサギのぶるぶる

コサギのぶるぶる

コサギのぶるぶる

コサギのぶるぶる

コサギのぶるぶる