とまっているよ枝の先2017/09/25

 赤とんぼが枝の先にとまるようになりました。ゆっくり近づくと手で捕れてしまいます。畑や黒目川の土手で写真を撮ってみました。1~2枚目が畑。それ以降は土手です。なるべく翅が光るような角度を選びました。
《Panasonic Lumix FZ200》
 
赤とんぼ

赤とんぼ

赤とんぼ

赤とんぼ

赤とんぼ

花にしがみつくマルハナバチ2017/08/27

 キバナコスモスの群落に行くと、マルハナバチが蜜を吸いに来ていました。ずんぐりむっくりした体で大きめなので、とまると花が下を向いてしまいます。なので、いつもひっくり返っています。落ちないように花にしがみついている姿がかわいらしいです。おとなしい蜂なので、寄れるだけ寄ってシャッターを切りました。下の写真は、かなりトリミングしたものもあります。
《Panasonic Lumix-G2 + OLYMPUS 40-150mm》
 
マルハナバチ

マルハナバチ

マルハナバチ

マルハナバチ

マルハナバチ

保護色で交尾2017/08/23

 黒目川遊歩道に植えてある木を眺めながらセミを探していると、木の肌でもぞもぞ動くものがありました。それも1つや2つではありません。何十もいます。目を凝らすとカメムシのようです。なかには交尾しながらいどうしているものもいます。歩きながら木を見ていたら発見できなかったに違いありません。
 体中が痒くなりそうな気分でしたが、がんばって写真を撮ってみました。1枚目だけiPhoneで広く撮りました。2つのカップルが写っているのがわかるでしょうか。
 さてこのカメムシ、ネットで調べてみると、キマダラカメムシというようです。台湾から東南アジアにかけて棲息する虫で、帰化種だそうです。急速に分布を広げているとか。日本にいるカメムシ亜科のなかで最大種なのだそうです。「カメムシ亜科」がどういう意味なのかはわかりませんが、大きいことだけはわかります。8月8日に紹介したカメムシは、キマダラカメムシの幼虫の可能性が高くなりました。
《1枚目 iPhone》
《2枚目以降 Panasonic Lumix-G7 + OLYMPUS 14-140mm》
 
カメムシの交尾

カメムシの交尾

カメムシの交尾

カメムシの交尾

ヤマトシジミの交尾2017/08/21

 ツマグロヒョウモンを目で追いかけていたら、小さいチョウが目に入りました。飛び方がぎこちない、というのかうまく飛べていない。よく見ると、ヤマトシジミが交尾しながら移動しているところでした。葉の上に落ち着いてから、写真を撮りました。あいにくマクロレンズをもっていなかったので、仕方なく望遠ズームで可能な限り寄ってシャッターを切りました。写真は、かなりトリミングしています。
《Panasonic Lumix-G2 + OLYMPUS 40-150mm》
 
ヤマトシジミの交尾


ヤマトシジミの交尾

ヤマトシジミの交尾

黒いアゲハが舞っていた2017/08/20

 雨が降りそうな午後、雑木林の縁で黒いアゲハチョウが舞っていました。花から花へ、ゆっくり移動しています。暗いのでなかなかピントが合いません。同じような写真になってしまいましたが、数枚だけ撮れました。カラスアゲハでしょうか?
《Panasonic Lumix-G2 + OLYMPUS 40-150mm》
 
黒いアゲハ

黒いアゲハ

黒いアゲハ

黒いアゲハ

目の前にミンミンゼミ2017/08/19

 今年はセミが高い場所にいるので、写真が撮れませんでした。団地の桜並木を通りかかったとき、目の前にミンミンゼミを発見。このセミはアブラゼミより警戒心が強いので、下手に近づくと飛ばれてしまいます。はじめは遠くから、だんだん近づいてシャッターを切りました。なるべく、翅の透明感が出るように角度を調整しました。
《Panasonic Lumix-G2 + OLYMPUS 40-150mm》
 
ミンミンゼミ

ミンミンゼミ

ミンミンゼミ

ミンミンゼミ

せわしないナミアゲハ2017/08/13

 今年も団地の庭にキバナコスモスが咲き始めました。撮るものがないときは、ここで休憩していると、被写体があらわれます。ツマグロヒョウモンが来て、カメラを構えたら飛び去ってしまいました。しばらくすると、ナミアゲハがやってきました。花から花へ飛び移っています。あまり近づかないようにして、花にとまったところを撮ることにしました。
 しかし、このナミアゲハ君は落ち着きません。止まったかと思うと移動してしまいます。合焦が早い部類のコンデジを使っても、ピントが合う前にファインダーから姿が消えてしまいます。必死でピントを合わせて、何枚かの写真は撮れました。しかし、いくつかは露出がアンダー気味だったので、画像が荒れました。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
ナミアゲハ

ナミアゲハ

ナミアゲハ

ナミアゲハ

ナミアゲハ

ナミアゲハ

カメムシさん こんにちは2017/08/08

 駅前のロータリーにある木々の間から、妙にやかましいセミの声が聞こえてきました。アブラゼミでもミンミンゼミでもありません。広島や岡山で聞いたクマゼミの鳴き声に似ています。西日本のセミですが、温暖化で関東地方でも羽化しているという話を聞きます。それを現認できるかもしれない。
 そっと近寄ってみました。人の気配を感じたようで、鳴き声はやみました。木々をなめるように見ていきましたが、それらしい姿は発見できませんでした。しばらく動かずにいましたが、鳴いてくれませんでした。
 気をよく見ると、小さな虫がたくさんいます。並んでじっとしています。目を近づけると、カメムシのようです。カメムシは種類が多いので、名前まではわかりません。せっかくなので写真を撮っておきました。カメラを近づけると移動してしまうので、それなりに神経を使いました。
《OLYMPUS Tough TG-2》
 
カメムシ

カメムシ

カメムシ

カメムシ

カメムシ