何か持ってるシジュウカラ2016/11/09

 雑木林のはじっこにシジュウカラが群れていました。枝が多い木の間にいるので、なかなか撮れません。おまけに、すぐ移動する。見上げる格好でカメラを構えているので、肩も凝る。色づいた葉っぱの間にとまったところでシャッターを切りました。足で何かを押さえています。嘴を大きく開けて食べようとした瞬間、カメラが手から滑りました。慌てたのが察知されたのか、シジュウカラの姿は消えました。ああ残念!
《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR 55-300mm》
 
シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

ずぶ濡れで虫捕り シジュウカラ2016/06/23

 出がけに雨が降っていたので、コンデジをバッグに入れて黒目川を歩いていました。ツバメが飛んでいたので眺めていると、頭上の電線に小鳥がとまりました。何かをくわえています。ずぶ濡れのシジュウカラが毛虫を捕まえたようです。あわててカメラを取り出してスイッチを入れ、構えました。画面が真っ暗です。あっ、そうだ! レンズキャップを外していなかった。
 コンデジで真っ白い空を背景にシジュウカラを撮るのは、なかなかやっかいです。マニュアル露出にすると連写がきかないカメラなので、プログラムにして補正はプラス1。シジュウカラはいつ飛び去るかわからないので、ゆっくり考えている暇はありません。ダメでもともとと思って、とにかくシャッターを切りました。結果は、ちゃんと色が出ませんでした。
 シジュウカラは、虫をくわえたまま飛び去りました。ヒナに与えるのかもしれません。
 
シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

置物みたいなシジュウカラ2015/12/27

 黒目川。枯れた枝が絡まった場所にシジュウカラが飛んできました。写真を撮ってもみると、シジュウカラが置物に見えてしまいました。
 
シジュウカラ

シジュウカラ

葦をつつくシジュウカラ2015/12/20

 冬になると、シジュウカラが葦をつつき始めます。隠れている虫の幼虫を暴いて、食べてしまおうというわけです。シジュウカラは一生懸命でした。しかし、幼虫はいないようでした。途中で諦めて去っていきました。
 
シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

ジュクジュクジュクと鳴いた鳥2015/12/10

 黒目川遊歩道を歩いていると、右後方から独特の鳴き声が聞こえてきました。「ジュクジュクジュク…」。黒いネクタイがよく似合うシジュウカラです。さて、どこにいるのだろうか。後ずさりして右側にある枝を見ると、ちゃっかりとまっています。背景がいいので、逃げられないようにそっとカメラを構えてシャッターを切りました。
 よく見かける鳥ですが、近くで撮れるチャンスはあまりありません。今回は、よく撮らせてくれたと思うくらいの距離でした。
 冬に入って、川の周辺でシジュウカラをよく見かけるようになりました。今回はネクタイとお腹ばかりの写真になりましたが、羽の美しい鳥です。繁殖期には「ツッピーツッピー」と鳴くので、「ツッピー君」と呼んでいます。
 
シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

電柱で鳴くシジュウカラ2015/08/27

 小さな電柱のてっぺんでシジュウカラが鳴いていました。今年5月に撮った写真です。見上げる角度から撮ると、なかなか表情が出ません。目が光ったところでシャッターを切りました。
 
シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

枝に遊ぶシジュウカラ2015/05/12

 シジュウカラを近くで見る機会が何回かありました。木の枝で虫を捕っています。とはいえ、虫をくわえた場面を写真にするのは難しく、なかなか成功しません。ちょこまか動くので、すぐにファインダーから消えてしまいます。やっっかいな鳥です。
 
シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

シジュウカラ

新緑のシジュウカラ2015/05/07

 初夏の日差しを浴びる桜の葉。見上げると、シジュウカラがいました。音も立てず、鳴きもせず、枝から枝へ移動しています。毛虫を捕っているのでしょう。
 逆光で撮ると、新緑がよく映えます。シジュウカラが黒くつぶれないように、明るめに写真を撮りました。
 
新緑のシジュウカラ

新緑のシジュウカラ

新緑のシジュウカラ

新緑のシジュウカラ