曼珠沙華に埋まるキアゲハ2017/09/18

 畑の隅に曼珠沙華(彼岸花)が咲いていました。いつものことだと思って通り過ぎようとしたところ、花の中から蝶が舞い出ました。なんだ? よく見ると、花の蜜を吸っているようです。曼珠沙華に蝶がいるなんてこともあるんですね。さっそく近づきました。順光側から見たので、遠巻きにしながら逆行側に回り込みました。
 蜜を吸っていたのはキアゲハでした。翅の透過光が撮れればきれいかもしれません。絞りをめいっぱい開けて、浅いピントでシャッターを切りました。案外、難しかった。
《Panasonic Lumix FZ200》
 
曼珠沙華に埋まるキアゲハ

曼珠沙華に埋まるキアゲハ

曼珠沙華に埋まるキアゲハ

曼珠沙華に埋まるキアゲハ

いきなり出現する彼岸花2017/09/13

 彼岸花は唐突に現れます。あれっ、昨日はなかったよね、という感じです。ちゃんと見ていればわかるんでしょうが、印象としては、いきなり赤い花が咲いているという感じです。そして、いつの間にか姿を消します。
 気がつけば、東久留米市内でもあちこちで見ることができます。さて、どこで撮ろうか。風景として撮るのが難しい地域なので、黒目川で撮ってみました。後半は雑木林の周辺です。
《Panasonic Lumix FZ200》

彼岸花

彼岸花

彼岸花

彼岸花

キバナコスモス2017/09/07


 このブログの命綱、デスクトップパソコンがダウンしてしまい、お手上げの状態でした。たくさんの方にご心配をおかけしました。恐縮です。新しいデスクトップを導入することにしたものの、到着まで1カ月。一時しのぎで中古のデスクトップを安く手に入れました。限定的に使うなら中古で十分用が足ります。ということで、その中古パソコンからキバナコスモスの写真をアップします。
《Panasonic Lumix-G2 + CANON FD50mm》
 
キバナコスモス

キバナコスモス

キバナコスモス

キバナコスモス

お寺の蓮2017/07/31

 そういえば、蓮の花が咲いているはずだ。ということで、朝、近くのお寺さんに行ってみました。ちゃんと咲いていました。背が高いので、花の芯を撮ることができないので、横から背景を変えて撮ってみました。蓮はお寺によく似あいます。
《Panasonic Lumix-G7 + Canon FD100mm macro》
 
蓮の花

蓮の花

蓮の花

蓮の花

蓮の花

蓮の花

ヤブミョウガが咲いた2017/07/09

 自宅近くにある雑木林で、今年もヤブミョウガが咲きました。白いのが花のようです。秋になると濃い青紫の実をつけます。
 花といっても地味なので、ただ撮っても面白みがありません。ちょうど、雑木林に夕日が差し込んでいたので、光をバックに撮ってみました。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

麦の色2017/05/26

 麦がいい色になってきました。ところどころ倒れているものもあり、そろそろ収穫でしょうか。麦の種類まではわかりませんが、こういう風景が見られることがうれしいです。
《OLYMPUS STYLUS SH-60》
 
麦

麦

麦

麦

麦

麦

好きだなこの花 エゴノキ2017/05/18

 5月といえばエゴノキに花が咲くころだと思い出して、近くの雑木林に行ってみました。去年と同じように咲いていました。白い小さな花がたくさん並んでいます。下を向いて咲くので、花の真下から写真を撮るのが好きです。逆光側から葉の透過光を活かすのが自分の習わしです。
 ネットで調べてみると、「甘い香り」「香りのよい花」などと書いてあります。あらっ、まったく感じなかったんですけど…。鼻がいかれてしまったのでしょうか。どうも、花の香りに弱いみたいです。こんどは、鼻に花を近づけて、鼻の精度をたしかめることにします。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

花とカルガモ2017/05/17

 東京はぐずついた天気が続き、気温も低め。朝晩は肌寒い。今の気温で晴れてくれれば文句なしなんだけどなあ…。
 雲が厚く光が弱い日は、いいこともあります。花が案外きれいに写るんです。岸辺に咲いた花の前で、カルガモが眠っていました。しっとりとした、いい感じです。これが晴天だと、こうは撮れません。川面が暗くなりすぎないように気をつけて撮りました。
 黄色い花は、勢いを失ったカラシナでしょうか。白い花は、伸びきったクレソンだと思います。旬をすぎた2つの花が、カルガモを飾っています。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
花とカルガモ

花とカルガモ

花とカルガモ

花とカルガモ