ヤブミョウガが咲いた2017/07/09

 自宅近くにある雑木林で、今年もヤブミョウガが咲きました。白いのが花のようです。秋になると濃い青紫の実をつけます。
 花といっても地味なので、ただ撮っても面白みがありません。ちょうど、雑木林に夕日が差し込んでいたので、光をバックに撮ってみました。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ

麦の色2017/05/26

 麦がいい色になってきました。ところどころ倒れているものもあり、そろそろ収穫でしょうか。麦の種類まではわかりませんが、こういう風景が見られることがうれしいです。
《OLYMPUS STYLUS SH-60》
 
麦

麦

麦

麦

麦

麦

好きだなこの花 エゴノキ2017/05/18

 5月といえばエゴノキに花が咲くころだと思い出して、近くの雑木林に行ってみました。去年と同じように咲いていました。白い小さな花がたくさん並んでいます。下を向いて咲くので、花の真下から写真を撮るのが好きです。逆光側から葉の透過光を活かすのが自分の習わしです。
 ネットで調べてみると、「甘い香り」「香りのよい花」などと書いてあります。あらっ、まったく感じなかったんですけど…。鼻がいかれてしまったのでしょうか。どうも、花の香りに弱いみたいです。こんどは、鼻に花を近づけて、鼻の精度をたしかめることにします。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

エゴノキ

花とカルガモ2017/05/17

 東京はぐずついた天気が続き、気温も低め。朝晩は肌寒い。今の気温で晴れてくれれば文句なしなんだけどなあ…。
 雲が厚く光が弱い日は、いいこともあります。花が案外きれいに写るんです。岸辺に咲いた花の前で、カルガモが眠っていました。しっとりとした、いい感じです。これが晴天だと、こうは撮れません。川面が暗くなりすぎないように気をつけて撮りました。
 黄色い花は、勢いを失ったカラシナでしょうか。白い花は、伸びきったクレソンだと思います。旬をすぎた2つの花が、カルガモを飾っています。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
花とカルガモ

花とカルガモ

花とカルガモ

花とカルガモ

カラシナとアオサギ2017/05/16

 またまた婚姻色のアオサギに出合いました。黄色い花のカラシナの奥にいます。そのカラシナは最盛期をとっくにすぎ、花も小さくなってしまっています。ボリュームがありません。最盛期にアオサギが来るのをどれほど待ち焦がれたか。今になって来てくれても、ちっともうれしくない。とかなんとかいいながら、シャッターを切っていました。
 アオサギの後ろにあるオオカワヂシャが横に倒れています。雨が降って一時的に水量が上がったためです。荒れた感じになってしまいました。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
カラシナとアオサギ

カラシナとアオサギ

カラシナとアオサギ

カラシナとアオサギ

カラシナとアオサギ

花とアオサギ2017/05/05

 またまた婚姻色のアオサギです。河川に咲いている花とコラボにしてみました。
 1枚目の写真にすべてが写っているので、花の名前を記します。
 写真右端から、黄色い花がカラシナです。その左、紫色の(きれいに色が出ていません)花がオオカワヂシャです。アオサギの右下に咲いている白い花はクレソン(オランダガラシ)です。3種の植物はいずれも食べられるようですが、すべて外来種、帰化植物です。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
花とアオサギ

花とアオサギ

花とアオサギ

花とアオサギ

麦の花2017/04/30

 自宅近くにある畑で麦の花が咲いていました。よく見ないとわからないくらい地味です。真冬の霜にさらされながら少しずつ大きくなり、4月の半ばから一気に成長しました。
《Panasonic Lumix-FZ200 1~3枚目》
《OLYMPUS STYLUS SH-60 4~6枚目》
 
麦の花

麦の花

麦の花

麦の花

麦の花

麦の花

桜の後はハナミズキ2017/04/26

 東京・多摩地域では、桜の花が落ちるとハナミズキの花がいっせいに咲きます。白と紅の2つの色がありますが、私は白が好きです。ワンポイントで紅が入っているところがステキです。機会があれば紅色の花も撮ろうと思っています。
 足が痛いので軽いコンデジばかり使っていると、いささかフラストレーションがたまります。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ

ハナミズキ