オオカワヂシャとアオサギ2019/04/21

 桜の花が散ったかと思ったら、黒目川の風景が一変しました。外来種のオオカワヂシャが一気に成長して紫の花をつけ、クレソンも白い花をこんもりと咲かせています。成長の速さに舌を巻きます。今年は、桜の開花後に寒さが戻り、冬を引きずっていました。それだけに、視覚の変化についていけません。
 オオカワヂシャの近くに、しばらく見なかったアオサギがいました。季節が完全に切り替わった証拠みたいな写真です。
 
オオカワヂシャとアオサギ

オオカワヂシャとアオサギ

オオカワヂシャとアオサギ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2019/04/21/9062336/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。