せわしないナミアゲハ2017/08/13

 今年も団地の庭にキバナコスモスが咲き始めました。撮るものがないときは、ここで休憩していると、被写体があらわれます。ツマグロヒョウモンが来て、カメラを構えたら飛び去ってしまいました。しばらくすると、ナミアゲハがやってきました。花から花へ飛び移っています。あまり近づかないようにして、花にとまったところを撮ることにしました。
 しかし、このナミアゲハ君は落ち着きません。止まったかと思うと移動してしまいます。合焦が早い部類のコンデジを使っても、ピントが合う前にファインダーから姿が消えてしまいます。必死でピントを合わせて、何枚かの写真は撮れました。しかし、いくつかは露出がアンダー気味だったので、画像が荒れました。
《Panasonic Lumix-FZ200》
 
ナミアゲハ

ナミアゲハ

ナミアゲハ

ナミアゲハ

ナミアゲハ

ナミアゲハ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kurome.asablo.jp/blog/2017/08/13/8646067/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。