最近見なくなったコゲラさん2017/03/23

 コゲラは体が小さいのに、いればすぐにわかります。ジージージーと鳴いてしまうからです。体長は15cm。スズメより1cm大きいだけです。
 黒目川遊歩道にある桜並木で声を聞きました。頭上から聞こえてきます。見上げると高い枝を移動していました。トントントンと木を突く音もします。見上げて写真を撮るのはつらいので、うまくピントが合いません。私から見ると後ろ向きなので、目に光が入ってくれません。
 しかし、コゲラを見るのは久しぶりです。1年以上、この鳥を撮っていません。数が減っているような印象です。多少苦しくても、目が光ったと思ったらシャッターを切ることにしました。この鳥は、もっと頻繁に撮りたいです。
《Panasonic Lumix-G6 + 100-300mm》
 
コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ

コゲラ


まだいてくれたジョウビタキ2017/03/21

 黒目川沿いの公園で、私の目の前を横切った鳥がいました。ジョウビタキのオスです。枝にとまって、「撮ってもいいよ」という顔をしています。ご期待に応えてカメラを構えたものの、空抜けの逆光で実に撮りにくい(6枚目の写真)。逃げる様子がないので反対側に移動しました。ジョウビタキも少し移動してくれたので、緑を背景にすることができました。(1~3枚目)。レンズにフードを付けていなかったので、画面左下にフレアが出てしまいました(2枚目)。フードは大事です。
 ジョウビタキ君は、「もういいだろう」という感じで飛び立って、茂みの中に入ってしまいました。今季の撮り納めになるかもしれないので、しつこく追いました(4~5枚目)。今季は、メスが撮れずじまいになるのだろうか。
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》
 
ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキ

桜と思ったら梅だった2017/03/21

 気象庁はきょう、東京で桜が開花したと発表しました。全国で最も早い開花だそうです。靖国神社の標本木・ソメイヨシノが開花した、ということですね。
 きょうは雨が降ってしまいましたが、昨日は晴天で春そのものでした。市内を歩いていたら、花を咲かせた木を発見。一度は桜と紹介しましたが、梅の誤りでした。
 1枚目の写真から3枚目までは、マクロで撮りました。
 4枚目から6枚目は、望遠で撮りました。
 画角が違うと雰囲気も変わりますね。
《OLYMPUS STYLUS SH-60 1~3目》
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X 4~6枚目》
 
桜

桜

桜

桜

桜

桜

おや、バンがいた!2017/03/20

 何か月ぶりでしょうか、黒目川と落合川の合流点に行ってみました。浅瀬に黒っぽいものが動いています。望遠レンズでのぞいてみると、バンでした。成鳥です。昨年1月、同じ場所で若鳥を見ました。その鳥が成長したのでしょうか。まったく別の個体と考えた方がいいのでしょうか。バンが1年2カ月も同じ場所にいるものなのか、知識がありません。
 東久留米市を流れる黒目川と落合川は、市の東端で合流します。合流点下流の橋を渡れば埼玉県新座市です。合流点は都県境です。落合川はここで名前が消え、黒目川として新河岸川に注ぎます。落合川は東久留米市に発し、都県境で黒目川になります。
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》
 
バン

バン

バン

バン

バン

バン

カラシナとカワセミ2017/03/20

 黒目川の土手にカラシナが咲き始めました。たまたまその前にカワセミが来てくれました。なんて気が利く鳥さんなんでしょう。しかし、2枚しかシャッターが切れませんでした。あっという間にいなくなりました。写真が撮れただけでも喜ぶべきか。
 最近、カワセミをよく見ます。子育てしてくれないかなあ。
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

頭上を行くコサギ2017/03/18

 朝、私の上を通り過ぎていったコサギです。
 1枚目の写真は、電線にとまろうとして、高度を上げたところです。
 2枚目は、空を行く姿。
 3枚目は、朝日を受けて赤味を帯びています。
《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》
 
頭上を行くコサギ

頭上を行くコサギ

頭上を行くコサギ

つがいで穴掘り カワセミさん2017/03/17

 黒目川。カワセミのオスが葦にとまっていました。手前の岸を見ながら、たまに体を左右に振っています。飛び去る気配はありません。日向ぼっこでもしているんだろうか。
 チチチッと鳴いてオスが手前の岸に飛び移りました。もう姿は見えません。近くの橋を渡って対岸から見ようかと思って顔をあげると、さっきまでオスがいた場所にカワセミがいます。変だなあと思いながら望遠レンズで確認すると、メスです。どうも、オスとメスが場所を入れ替わったようです。メスの嘴の先端に泥がついています(2枚目と3枚目の写真。他はすべてオスです)。慌てて対岸に移動しましたが、葦が邪魔をしているだけでなく、日陰になっているので、カワセミを確認できません。しぶしぶ、元の場所に戻りました。
 再びチチチッと鳴いて、メスとオスが場所を入れ替わりました。今度はオスの嘴にも泥がついています。番(つがい)で穴掘りをしているのは確実です。すでに体が隠れてしまうほど穴が深くなっているから対岸から見えなかったのかもしれません。そうこうしているうちに、距離を保ちつつ2羽が並びました。ここで時間切れ。泣く泣く現場を離れました。
 これからが楽しみですが、穴を放棄することもしばしばなので、期待しすぎないでおこうと思っています。
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》
 
カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

陽に当たるモズ2017/03/16

 久しぶりによく晴れました。それでも朝のうちはやたらに寒かったです。午前10時をすぎることから春らしくなりました。
 まだ寒いころ、黒目川遊歩道から対岸を見ると、おや、何かいる。モズのメスです。太陽で体を温めている感じでした。横を向いていたので慌ててカメラを構えたら、お尻を向けられてしまいました。しかも、2回シャッターを切ったところで飛び去られてしまいました。がっかり。でも、なんとなく早春らしい雰囲気があるので、アップしてみます。
《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》
 
陽に当たるモズ

陽に当たるモズ