茂みのエナガ2018/10/14

 黒目川遊歩道を歩いていると、木の茂みから賑やかな鳴き声が聞こえてきました。鳴き声を文字で表現できないのが残念です。チュルルルルという感じでしょうか。
 しかし、声はすれども姿が見えぬ…。茂みから出てきてくれません。静かに木の下に入り込んで、見上げました。茂みの中で移動しています。撮りやすい枝に来てくれるのを待ちました。羽繕いをしているのもいるので、休憩中だったようです。3分ほどして、エナガたちはいっせいに移動していきました。
 
のエナガ

のエナガ

のエナガ

のエナガ

濡れたミズヒキ2018/10/13

 雨か曇りばかり。快晴の空が見たい! 雨に濡れたミズヒキを撮って遊んでみました。
 
ミズヒキ

ミズヒキ

ミズヒキ

キクイモもそろそろ終わり2018/10/13

 黒目川は9月に入ったころからキクイモの花が咲いています。黄色くてきれいなんですが、写真にするのが難しい。10月も半ばになると、勢いは衰えてしまい、花が一気に減ってしまいます。
 
キクイモ

キクイモ

キクイモ

キクイモ

ミゾソバ満開2018/10/11

 東久留米市を流れる落合川も黒目川も、ミゾソバが咲き、土手はピンクのラインができあがっています。とくに落合川はよく目立っています。ピンクの房が割れて花が咲きますが、まだちょっと早いようです。
 
ミゾソバ

ミゾソバ

ミゾソバ

コサギは大きな魚を食べるべし2018/10/11

 黒目川にいるコサギは、たくさん魚を食べるのですが、小さいのばかり。まったく面白くありません。小魚はやめて、ぜひぜひ大きいのを銜えてほしい! 切なる願いです。
 
コサギ

コサギ

コサギ

再び萩の花2018/10/09

 6日に続いく萩の花の2回目。前回は夕方で、差し込んでくれた夕日をバックに撮りました。今回は、完全な曇天。標準レンズを使って、ボリューム感が出せないものかと、あれこれやってみました。萩は小さい花の集まりなので、広く撮ろうとすると、なんとなく咲いているような感じになってしまいます。なかなか成功しません。

萩の花

萩の花

萩の花

水面に映えるミゾソバの花2018/10/08

 東久留米市を流れる清流、落合川。土手にミゾソバの花がいっせいに咲き始めました。まだ色は薄いのですが、何日かすれば土手がピンクに染まります。きょうは、どんよりした曇り空。夕方、東の空に青空が広がり、川面が青く反射しました。そのタイミングで写真が撮れました。
 
ミゾソバの花

ミゾソバの花

秋色のアオサギ2018/10/07

 黒目川の川面が秋色になってきました。はじめは気づかなかったのですが、草の陰にアオサギがいました。黄色く光る川面の中に立ってくれないものかとしばらく待機。川を横切ってくれたので、何枚か写真を撮ることができました。
 まだ冬鳥は到来しませんが、川面の変化もあり、だんだん楽しみが増してきました。
 
アオサギ

アオサギ